小顔 エステ

小顔を目指してエステサロンならココがおすすめ

フェイシャルエステ当日の持ち物チェックは?

 

フェイシャルエステに通うことに決めたら、当日の持ち物はどうしたらいいの?
と思う女性もいるかもしれませんね。

 

持参しなければならないものはさほど多くありませんが、持っていたほうが無難なものをご紹介しましょう。

 

 

まず、身分証明書です。
カウンセリング時、身元確認、本人確認のために身分証の提示が必要なサロンがあります。
多くのサロンでは求められるケースが多いようです。
あらかじめ問い合わせておくと良いですね。

 

またメイク道具も肌に合ったものが必要です。
人によってはフェイシャルエステ後の綺麗な肌に何も塗りたくない!
と思う人もいるかもしれません。

 

しかし綺麗になったとはいえ、すっぴんで帰宅するには勇気が要りますね。

 

サロンによっては基礎化粧品からメイク道具まで揃っているところもあります。
しかし基礎化粧品だけのサロンもあります。

 

メイクをして帰宅したいという方は、あらかじめあなたの肌に合ったメイク道具を持参すると安心ですね。

 

 

また最後にコンタクトレンズケースも忘れずに。
普段コンタクトレンズをしている方は、エステを受ける際にはレンズを外すことになります。
ですから、レンズケースと洗浄液は忘れずに持参しましょう。

 

アクセサリーケースなど、小物入れもあると便利ですね。

 

 

これで気兼ねなくフェイシャルエステを体験出来ます。
初回はお試しコースという格安プランがありますから、お気軽にエステを体験してみましょう!

フェイシャルエステ 時間

フェイシャルエステの時間はどれくらい?

 

フェイシャルエステに通いたいと思っても、1番気になるのは費用の面ですよね。
施術料金と呼ばれるものです。

 

この施術料金はサロンによって大きく異なります。
値段はピンキリですが、事前に料金の相場というものをインターネット等で調べておくと、安心です。

 

 

ただ、施術内容は同じでも、時間が異なれば料金やサービスも違ってきます。

 

長時間になればなるほど料金がアップするのは当然のことですよね。
コースによって施術時間や料金は異なります。

 

大抵60分や90分といったコースが多いようです。

 

 

施術時間が長く、料金が高いからといって、スタッフの技術が優れているということもありません。
短時間でもしっかり効果を出してくれるサロンもあります。

 

ですから、コース時間の長い、短いはあまり気にしなくても良いでしょう。
ただ、長い時間をかけてじっくりマッサージするのと、短時間で終わらせるのでは根本的に異なります。

 

 

じっくりシワやシミにアタックするためには時間がそれなりに必要ですし、毎日の疲れの癒しを求めるリラクゼーション効果を得たいのなら、短時間でもOKなんですよ。

 

あなたも自分の時間の都合にあったコースを選んで、気持ちよくフェイシャルエステを受けましょうね!

 

ケノン 脱毛

フェイシャルエステをセルフコーナーで気軽に!

 

今、女性の間でフェイシャルエステが人気です。
しかもそのフェイシャルエステがセルフと言うのですからオドロキです。

 

セルフで本格的なフェイシャルエステが出来るサロンが次々登場しているんですよ。

 

 

まずセルフエステ体験では、アンケートに応え、肌質チェックから始まります。
この際にスタッフと相談しつつ、UV対策や乾燥対策など目的に応じた化粧品を選ぶことが出来ます。

 

 

その後、クレンジングジェルでメイクを落とします。
素肌の汚れを落とすために専用の洗顔クリームでしっかりと泡洗顔を行います。

 

 

その後、ようやくセルフエステの登場です。
美顔スチーマーによって肌の毛穴を開き、ターンオーバーの正常化を促してくれます。
また潤いを角質層の奥底まで届けてくれますから、キメの細かい肌を手に入れることが出来ますよ。

 

内側から潤っているという体験をすることが出来ます。

 

 

また超音波マッサージもセルフで行うことが出来ます。
顔の筋肉を活性化させ、リフトアップに効果的です。
新陳代謝もアップしますから、しみ、くすみが気になっているという女性にはもってこいのアイテムです。

 

さらに仕上げもチェッカーによって肌の水分量などを測ります。
その後、メイクをして終了です。

 

 

このようなセルフで出来るフェイシャルエステサロンが今、にわかに人気を呼んでいるんですよ。
高額な機器や化粧水を自由に使って、自らフェイシャルエステをするという形態が気軽でウケているんです。

 

普通のサロンコースに申し込むより手軽な料金で体験出来るのも人気の1つでしょう。
あなたもセルフエステに興味があるのなら、フェイシャルエステから始めてみましょう!

 

パイパンをする前に知るべきこと